マリア・パヘスと対談。

先日、テレビ朝日の番組に出演させて頂き、まだまだ精進せなあかんな。と、なんだか凹んでたところに、
もっとハードル上がった大役をさせていただくことになりました

その番組でも、お話させていただいた、マリア・パヘス舞踊団兵庫公演にて、マリアさんとアフタートークショーに出演させていただきます

キャーッ!!
生マリアと対談!!

カルメン芸文


「Yo,Carmen 私が、カルメン」4月28日㈫兵庫県立芸術文化センターの公演後に
今回の舞台のお話(裏話?)や、テーマである「女性の生き方」などをマリアさんとお話します。
公演終了後10分後から開催予定です

フラメンコ界の女王の新作公演!
今回は「カルメン」という皆様ご存じの題材を、あえて原作フランス人作家メリメの解釈ではなく、自由な女を表現。ビゼーの楽曲もフラメンコの楽曲も散りばめ、新しい「カルメン」。
マリア・パヘスはリバーダンスに出演したり、バレエのミハイル・バリシニコフと共演したり、と4歳から培ったフラメンコを持ちながらも新しい表現方法をしていて、憧れの人です

素晴らしい踊りを見せる舞踊団と本場スペインで活躍する楽団を引き連れての作品。
スペインに居ても見る機会が少ないので、迷ってる方、時間が空いた方、お薦めの舞台です
噛まないよう緊張するわたしも、(ついでに)観に来てください

こちらの舞台でトークショー

芸文センター舞台


トークショーは4月28日㈫のチケットお持ちの方はご覧になれます。
また、公演チケットご希望の方は私までメッセージくださいませ。
もしくはこちらから(トークショー詳細も載ってます)→マリアチケット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東仲マヤ

Author:東仲マヤ
幼少より父東仲一矩のもとフラメンコ舞踊を始める。
2000年渡西 マノロ・マリン、ファナ・アマジャ他に師事。
渡西を繰り返すなか、東京・名古屋でライブ活動を行う。
2006年「文化庁新進芸術家海外育成研修生」に選ばれ、スペイン、セビージャに留学。
現地にて数々の舞台に出演し、2009年5月にはセビージャ・モナステリオ修道院にて自主公演を行い好評を得る。
2010年6月 帰国後初ソロ公演「Sendero de Luz ~光の道~」を兵庫県芦屋市ルナ・ホールにて発表する。
現在、関西や東京にて舞台・ライブ活動を行いながら、芦屋・大分にあるスタジオ・ソニケテにて講師を務める。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR